ご入居者の暮らし - Yさま

ホームで穏やかな日々を過ごされているご入居者の生活をご紹介します。

熱心なリハビリで身体能力を回復
Yさま
ご入居歴:7年8ヶ月(2014年12月現在)
76歳 女性
ご入居前のお住まい:兵庫県尼崎市

ご入居前の2006年に、脳腫瘍で病院に救急搬送、開頭手術という大病をされました。身体にマヒが残ったYさまのために、息子さまが当ホームへの入居をご手配いただきました。

ホームに入居された時は車椅子を使用されていましたが、毎日熱心にリハビリに取り組まれ、杖なしでも歩けるほどにまで回復しました。ご家族の皆さまも大変喜ばれています。

いつもにこやかで、スタッフにも優しく、他のご入居者にも心配りをされるYさま。リフォームしたお洋服でのファッションショーに息子さまとともに出演されるなど、ホームでの生活を楽しまれています。

日々の生活を写真でご紹介します

日課のリハビリで身体機能の維持
歩行ができるようになり、ご家族様との外出を楽しみにされていたある日、居室で転倒。大腿骨頚部骨折をされました。それでも、持ち前のバイタリティでより一層リハビリに取り組みされて、見事に歩けるようになられました。
フロアスタッフが、安心・安全な生活をお守りします
スタッフに心配をかけないようにと遠慮されることもあり、言葉にされない体調の変化を見逃さないように支援をおこなっています。
気の合うご友人との楽しいひととき
食事のとき、レクリエーションのとき、とても楽しそうに過ごされる姿に、スタッフも癒やされています。
  • ご入居者の暮らし Yさま 熱心なリハビリで身体機能を大幅に回復
  • ご入居者の暮らし Hさま 多彩なレクリエーションで充実した日々