ご入居者の暮らし - Hさま

ホームで穏やかな日々を過ごされているご入居者の生活をご紹介します。

多彩なレクリエーションで充実した日々
Hさま
ご入居歴:5年4ヶ月(2014年12月現在)
69歳 男性
ご入居前のお住まい:神戸市内

ご入居前は、奥様と二人暮らし。これから二人で共に楽しい生活を、と思っていた矢先の63歳の頃に脳出血で倒れ、大手術により一命を取り留めましたが、身体にマヒが残りました。このため、介護する奥様の負担も考え、ご入居を決断されました。

ホームの中では、身の回りのことを自分でできるよう、持ち前のバイタリティでリハビリを熱心に取り組まれています。今では自分で立ち上がることもできるようになりました。お元気な時にヨットで着ていたアロハシャツをもう一度着て、船に乗るのを目標とされています。

ホームで行われるレクリエーションにはほとんど参加され、他の参加者のムードメーカー的な存在です。レクリエーションの様子を携帯電話で写真撮影し、奥様にメールし楽しみを共有されています。また、外出時には必ず奥様にプレゼントをお買い求めになります。ご夫婦の仲睦まじさは、スタッフにとって大変微笑ましいです。

普段のお食事は、ほぼ全部お召し上がりになります。以前体調を崩された際には、体力が落ちないようメニューを工夫しご提供しました。健康管理を行う看護師や、生活をサポートする介護スタッフと共に、日々の生活を楽しまれています。

日々の生活を写真でご紹介します

お気に入りのアイテムがセンスよく飾られた、Hさまの居室
若い頃はヨットが趣味の「海の男」だったそうです。その頃に着られていたアロハシャツや帽子がお部屋に飾られています。キャプテンキャップにパイプをくわえた昔の姿は、とてもダンディです。
多彩なレクリエーションに積極的に参加
この日のレクリエーションは「季節のメロディー」。吹き抜けのロビーは音響効果抜群。グランドピアノの演奏をバックに、合唱や合奏を楽しまれています。
ホームに毎週やってくる移動販売車「まほろばパン」でショッピング
面会で訪れるご家族様のために、毎週おいしいパンを選ばれています。
スタッフとともにコーディネートするHさま
お気に入りの色は「赤」。ショールもコーディネートし、お洒落を毎日楽しまれています。
  • ご入居者の暮らし Yさま 熱心なリハビリで身体機能を大幅に回復
  • ご入居者の暮らし Hさま 多彩なレクリエーションで充実した日々